中根自転車

「スカイツリーサイクリング」


墨田区「スカイツリー」へ、みんなでサイクリングです。ちなみに下の写真はGW中の様子です。まだ建築中にもかかわらずすごい人出でした。

個人的に2輪が好きで、遠出はバイクCD125Kなのですが(高速は乗れませんが。)近場は専ら自転車(10年以上前に購入したプジョーメトロ)です。自転車は近年では、健康とかエコとかファッションとかで、ちょっとした流行になっていますが(不景気の影響もあるのかもしれませんが…。近所の駐車場も空きが目立ちます。)自分の場合はとにかく日常の足として活用していて、最近の自転車にはあまりない泥よけ、荷台、スタンドは必需品です。

酒屋でビールが安く売っていたらケースごと荷台にしばって積んでいけますし(体は軽くしたいので、重い荷物はなるべく身につけません。汗もかきますし。)サイドバックに風呂道具を入れてぷらっと銭湯に行ったり、スタンドがあれば止める場所も不自由しません。必要であれば雨の日もカッパを着て乗っていますし、服装も普段着で、走りも上り坂はギアを軽くして、下り坂は漕がずに「どれだけ惰性で進めるか。」といった感じで、楽な道具として乗っています。

もちろん本格的なロードバイクやシンプルなピスト、古い実用車、折りたたみ自転車、ランドナー、ミキスト、マウンテンバイク…等、それぞれの良さがあると思いますし、人それぞれの個性なので、要はその人自身が満足出来ればいいのだと思います。自転車はそれくらい自由な乗り物で、免許もいらないし、車検もないし(整備は必要ですが。)カスタムするのもやろうと思えば、クルマやバイクに比べれば自分で気軽に出来るものだと思います。

ちなみに自分のプジョーは購入した時とは、ほとんど別物になっています。初めのノーマル状態から10年の間にちょっとづつ変わっていって、パーツの入手先も自転車屋はもちろん、ヤフオクだったり、自作だったりとバラバラです。ちなみにハンドル周りは、ヤフオクで落札した日東テクノミックステムとnjs刻印のドロップハンドル(どちらも格安で落札。)を合わせて、ステムに両国の「いちかわ」で購入した古い変速機を装着して、ブレーキはダイアコンペのギドネットレバーを取り付けたところ、なんだか昔のSFチックなシルエットになりました。

ちなみにグリップは浅草橋の革屋で購入した50円のハギレをハンドルのサイズでカットして、ポンチで穴を空け、麻糸をロウ引きして縫い付けて自作し、エンドキャップはいただいた日本酒の木製のフタを合わせたら見事に「ピッタリ」はまりました。ミラクル!??(笑)2010.5

 

プジョーメトロ

中根コピーライト

http://home.b-star.jp/~nakane